rinkak にユーザー登録して最初の出品を済ませました。

メガネのテンプル・エンド 1.4x2.3 H8 2個
https://www.rinkak.com/shop/aimai/4964161855422464

gpad5

お手持ちのメガネを「こめかみ」型メガネに改造する際のパーツです。

現在、試作を依頼して機能を確かめる準備を進めています。 機能を確認したらメガネに装着した写真を載せれば使い方が解り易くなると思います。

これまでの rinkak での操作概要は以下の通りです。 3D CAD データ(STL)作成済とします。

 1.ユーザー登録
   E-mail アドレス、ユーザー名、成年月日を入力して送られてくるメールに
   従って登録完了。

 2.CADデータをアップロード
   今回はSTLをアップロード、プロダクト名、キャッチフレーズ、商品説明や
   写真を入力します。

 3.検証結果を受信(E-mail)
   モデルデータ掲載ガイドライン検証結果のお知らせを受信し、問題ない
   ことを確認します。
   NGの場合は修正して再検証を依頼するようです。

 4.価格設定と公開
   プロダクト編集の画面で価格を設定します。 既に原価が示されている
   ので、利益分として自分に残したい金額を0.7で割り算して入力します。
   (利益の30%は rinkak の手数料)
   非公開→公開に代えて保存ボタンをクリックします。


アップロード当日中に検証確認のメールが届きました。

形だけの商品と違い、本来なら公開(販売開始)前に機能を確認すべきですが、公開後に試作を依頼して入荷待ち状態です。 試作や購入の際には設定価格の他に送料(¥1000)が必要です。

原価はまだ高いと感じますし、送料も勉強してほしいところですが、徐々に改善されるだろうと期待しています。